沖縄県のマンション共有部分の火災保険のことなら

沖縄県のマンション管理組合・管理会社・マンション所有者の皆さまへ


「建築年数だけで決まる火災保険料ではなく」

メンテナンス状況に応じて保険料が決まる火災保険をご存知でしょうか。

日新火災海上保険株式会社が2015年に発売したマンションドクター火災保険です。

業務提携をした一般社団法人日本マンション管理士連合会が実施する「マンション管理適正化診断サービス」の

診断結果に応じて保険料が決まる仕組みが導入され、診断結果が良好な場合は、割安な保険料でご加入いただくことができます。

全国で販売件数が3000件を突破し、マンション管理適正化診断サービスの診断数は5000棟を超えました。

↓カンタン見積はこちら↓


弊社も沖縄県内にてマンション管理適正化診断サービスをお手伝いさせて頂いております。

以下の手順で進めさせて頂きます。診断からお見積りまですべて無料です。

STEP1.診断依頼

 日本マンション管理士連合会 または 弊社 098-943-4954 までお問合せ下さい。

STEP2.診断実施日の決定

マンション管理士から連絡が入りますので、診断時に必要な資料と診断日について打ち合わせをします。

STEP3.診断実施(無料)

共有部分の確認なので、各区分所有者の専有部分に立ち入ることはありません。

STEP4.診断レポートのご提供(無料)

マンションドクター火災保険をご契約いただくかどうかにかかわらず、

今後のマンション管理に向けた改善点等のアドバイスを記載した「診断レポート」をご提供します。

STEP5.火災保険のお見積り(無料)

診断結果に基いて弊社より保険料のお見積りを掲示させて頂きます。

※診断結果によっては保険料が割引とならないケースもございます。